ホーム > 会社案内 > 会社経歴

昭和5年10月

初代社長石川勝治の個人事業として発足。
高圧送電線鉄塔用亜鉛鍍金ボルトの製造を開始する。

昭和8年11月 合資会社組織とする。
昭和12年10月 海軍指定工場となる。
昭和13年8月 株式会社組織として社名大阪精機工業株式会社と改称する。(資本金45万円)
昭和14年9月 東京工場新設する。
昭和14年9月 第二工場完成精密螺子製造に着手する。
昭和14年9月 満州国奉天に満州大阪精機工業所設置する。
昭和19年10月 企業整備令により同業二社を買収。御幣島工場及び白浜工場として操業する。
昭和20年1月 精密螺子部門の疎開拡充のため尾道工場を完成操業する。
昭和20年6月 本社工場被爆大破する。
昭和22年6月 本社工場倍旧の規模を以て復興操業開始する。
昭和22年8月 企業再建整備のため大宝精機株式会社を設立。第二工場売却の形をとる。
昭和23年10月 企業再建整備のため株式会社大阪精機東京工場を設置。東京工場売却する。
昭和24年1月 企業再建整備のため尾道精機株式会社を設置。尾道工場売却する。
昭和26年6月 白浜工場を廃止し諸整備本社へ移設する。
昭和29年3月 御幣島工場売却する。
昭和39年3月 JIS B1180表示許可工場に指定される。
昭和41年5月 群馬県前橋市に前橋工場新設する。
昭和42年12月 初代社長石川勝治逝去する。
昭和43年1月 石川綾子社長就任する。
昭和56年6月 中島工場操業開始する。
昭和59年1月 前社長石川綾子会長に就任、前専務取締役石川和夫社長に就任する。
昭和60年4月 JIS B1186表示許可工場に指定される。
平成元年12月 アイ エス ケー株式会社に社名を変更する。
平成10年2月 中島工場JIS B1180表示認定工場に指定される。
平成11年3月 石川綾子名誉相談役逝去する。
平成11年10月 ISベース(耐震性基礎ベース)建設大臣認定取得する。
平成12年4月 本社工場を中島に移転する。
平成12年4月 泉佐野工場操業開始する。
平成12年4月 本社移転する。
平成13年6月 ISベース(耐震性基礎ベース)□400まで (財)日本建築センターの評定取得する。
平成14年3月 ISO 9001:2000 認証取得する。
平成14年8月 三菱重工業(株)神戸造船所原子力プラント品質協定取得する。
平成17年3月 ISベースSシリーズ(財)日本建築センターの評定取得する。
平成20年4月 新JIS認証取得する。
平成21年5月 ISO 9001:2008 に改定する。
平成22年1月 増資により資本金4,800万円となる。
平成25年6月 ISO 14001:2004 認証取得する。
平成26年4月 大阪市西区土佐掘に本社を移転する。